衆議院議員・いなつ久のウェブサイト

活動報告

衆議院議員 いなつ久 (稲津 久) ホーム > 活動報告

来年度予算・税制改正について各団体よりヒアリング

2018年11月09日

議員会館において各種団体との政策懇談会を開催し、皆様からご要望を伺っています。 8、9日は日本司法書士会連合会・日本司法書士政治連盟、全国土地改良事業団体連合会、日本酪農政治連盟、大日本猟友会の皆様から来年度の予算編成や税制改正に向けたご意見を伺いました。 また、全国農業協同組合中央会からは、30年産および31年産以降の水田農業対策に関する政策提案を受けました。 頂いたご要望にお応えできるようしっ […]

[ 続きを読む ]

公明党旭川総支部大会に出席

2018年11月03日

3日、公明党旭川総支部大会に出席させて頂きました。席上、来年行われる北海道会議員選挙の旭川市選挙区予定候補として公認された、「寺島のぶひさ」さんが紹介され、本人より力強い決意発表がありました。

[ 続きを読む ]

来年度予算・災害対策に関する要請を受ける

2018年11月02日

2日、田鹿追町長はじめ皆様から北海道国営農地再編整備事業に関しての来年度予算要望と北海道胆振東部地震からの復旧・復興に向けた予算要望を受けました。また、北海道農協青年部協議会から同様に、災害復旧の予算確保と防災施策の充実を求める要望を受けました。要請の実現にお応えして参ります。

[ 続きを読む ]

深川市・街頭演説、北竜町・報告会を開催

2018年10月28日

28日、深川市内で街頭演説を行い、北竜町ではご挨拶まわりと私の国政報告会を開きました。 24日に開会した臨時国会で衆議院・災害対策特別委員会の理事に就任したことをご報告するとともに、これから始まる委員会審議において、北海道胆振東部地震・台風21号の被災に対する補正予算の早期成立に万全を期す決意を述べました。

[ 続きを読む ]

幌延町・天塩町・遠別町にてご挨拶

2018年10月21日

21日、北海道北部の幌延町・天塩町・遠別町でご挨拶まわりを行いました。天塩町では懇談会で軽減税率導入についての質問を受け、遠別町では海岸侵食の現地調査も併せて実施しました。

[ 続きを読む ]

苫前町・農業施設視察

2018年10月20日

20日、JA苫前町・松原組合長の案内で、昨年竣工した穀類乾燥調製施設と、ビニールハウス自動巻き上げ機を視察しました。ハイテク機能はこれからの農業に欠かせません。

[ 続きを読む ]

海岸清掃に参加

2018年10月20日

20日、NPO法人ウッドネット北海道主催の「小平町海岸清掃」に参加しました。いつもながら海岸漂着物、プラスチックごみの多いことに驚きます。海岸漂着物処理推進法の改正で、施策が進む事を期待します。

[ 続きを読む ]

全国鉱山保安表彰式に出席

2018年10月11日

11日、全国鉱山保安表彰式に、経済産業委員長として来賓出席をしました。炭鉱をはじめとした鉱山関係団体等の経済産業大臣表彰で毎年10月に開催されています。長年 のご尽力に心から敬意を表させて頂きました。

[ 続きを読む ]

カナダ日本友好議員連盟の代表と意見交換

2018年10月10日

10日、衆議院経済産業委員長として、カナダ日本友好議員連盟の代表の皆様をお迎えしました。日本とカナダをめぐる貿易や経済・外交などのテーマで意見交換を行い、有意義な対話が出来ました。

[ 続きを読む ]

雨竜町役場庁舎 落成式に参加

2018年10月08日

8日、北海道雨竜町役場庁舎の落成式に参加しました。築64年と老朽化し、耐震化も不十分で建て替えが求められてきましたが、この程完成し、落成記念式典が挙行されました。式典の後は、屋上からお祝いの餅まきを行いました。 災害などが発生した際、自治体庁舎は防災拠点としての機能を持つ重要な役割を担っています。新庁舎は防災対策拠点施設としての機能向上をはじめ、誰もが安心して利用しやすい施設となって誕生しました。 […]

[ 続きを読む ]

中国向けコメ輸出施設がオープン

2018年09月29日

29日、小樽市銭函に北海道米の中国向け輸出拠点が整備され、オープニングセレモニーが開催されました。 中国向けの日本産米輸出は、中国側に認められ農水省が指定した施設に限られ、全国で精米工場が1施設、くん蒸倉庫は2施設のみでしたが、今年5月の認可により、精米工場2施設、くん蒸倉庫5施設が新たに追加となりました。 近年、中国で高品質な日本産米の人気が高まっています。北海道の美味しいお米をより多くの海外の […]

[ 続きを読む ]

道知事らより地震被害に関する要望を受ける

2018年09月25日

公明党北海道胆振東部地震対策本部を開催し、高橋北海道知事、札幌市、厚真・安平・むかわの3町長、地元経済界・農林水産関係団体の代表らから、復旧・復興に向けた要望を受けました。 被災地・被災者への支援、道路・農地の復旧をはじめ、ブラックアウトの原因分析と再発防止、熊本地震でも適用された割引付旅行プラン制度の導入など、多くの要望をいただきました。山口代表は、北海道がこれから厳しい冬を迎えることに触れた上 […]

[ 続きを読む ]

農林水産業の復旧支援を議論

2018年09月20日

20日、党北海道胆振東部地震対策本部と農林水産部会の合同会議を開催しました。農水省より被害状況の説明を受け、北海道胆振東部地震による農林水産業の被害額は419億円に上ると報告がありました(現在も調査中)。私からは激甚災害の早期指定を求めるとともに、農地や農業施設、農産物の乾燥貯蔵施設等の復旧支援、乳牛の乳房炎対策として自家発電設備導入補助金の拡大、林地復旧と台風被害対策等の支援強化などを訴えました […]

[ 続きを読む ]

井上幹事長が被災地を訪問

2018年09月17日

16・17日の両日、井上幹事長が北海道胆振東部地震の被災地を訪れ、私も同行しました。 安平町・厚真町・むかわ町では各町長から現状についての説明と、みなし仮設住宅の建設などについて要望を受けるとともに、各避難所や災害現場を訪問しました。被災地は寒さが強まり、避難所暮らしは長期化が見込まれています。井上幹事長は一日も早い復旧に全力で取り組むと述べられました。 さらに、札幌市では高橋北海道知事・秋元札幌 […]

[ 続きを読む ]

政府に被災者支援を要請

2018年09月13日

13日、公明党「平成30年北海道胆振東部地震」対策本部として、菅官房長官に緊急要請をしました。 激甚災害の早期指定を求めるとともに、避難されている方々へのよりきめ細やかな生活支援、水道などのライフラインや交通インフラの早期復旧、仮設住宅や公営住宅などのみなし仮設住宅の早期整備、被災地の産業やなりわいの再生など、議員の現地調査や地方自治体などから寄せられた課題を踏まえて要請しました。

[ 続きを読む ]