衆議院議員・いなつ久のウェブサイト

活動報告

衆議院議員 いなつ久 (稲津 久) ホーム > 活動報告
「一括交付金」導入について質疑~衆院総務委員会

「一括交付金」導入について質疑~衆院総務委員会

2010年05月26日

11日、衆院総務委員会で、地方が補助金の使途を自由に決められるようにする政府の「一括交付金化」の方針に対し、各省庁が反発していることに懸念を表明。補助金交付の際には、地方の自由度の確保に万全を期すよう主張致しました。

[ 続きを読む ]
羽幌町、留萌市で講演会を開催/北るもい漁業共同組合より「よこやま信一」さんへ推薦状の授与!

羽幌町、留萌市で講演会を開催/北るもい漁業共同組合より「よこやま信一」さんへ推薦状の授与!

2010年05月26日

9日、羽幌町、留萌市で行われました「公明党・健康政治講演会」に、「よこやま信一」さんと共に出席致しました。私からは、全道の中でも特に留萌地域で深刻な課題となっている「医師不足の問題」について、現在、道として行っている取り組みや、こらからスタートしようとしている施策等について、お話させて頂きました。 晴天の中、講演会には多くの市民、町民の皆さまにお集まり頂き、浜地域での、「海のプロフェッショナル・よ […]

[ 続きを読む ]
名寄市、士別市で公明党時局講演会を開催

名寄市、士別市で公明党時局講演会を開催

2010年05月26日

8日、名寄市と士別市で公明党時局講演会が開催され、よこやま信一さんとともに出席致しました。当日は、周辺自治体の首長さんをはじめ、各界のご来賓の皆様、数多くの党員、支持者の皆さまにお集まり頂き、大成功で終えることができました。本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。 また、これと平行して行われた要望会では、周辺市町村の首長、議会議長の皆さまから、様々なご要望をお聞かせ頂きました。鳩山政 […]

[ 続きを読む ]
山口代表をお迎えして街頭演説会を開催!(札幌、恵庭、石狩)

山口代表をお迎えして街頭演説会を開催!(札幌、恵庭、石狩)

2010年05月26日

5月5日、東京より山口代表をお迎えして、よこやま信一さんとともに、札幌市、恵庭市、石狩市で街頭演説会を開催させて頂きました。  山口代表は、「政治とカネ」の問題で、鳩山首相が前言撤回を繰り返す姿勢を厳しく批判。「秘書のせいにして言い逃れをしている。そういうことができないような政治資金規正法の改正を真っ先に提案に、取り組んでいるのが公明党だ」と力説しました。  また、環境や福祉、医療など国民のニーズ […]

[ 続きを読む ]
よこやま信一さんと共に、札幌市内で時局講演会、街頭演説会を開催!(白石区、豊平区、中央区、南区)

よこやま信一さんと共に、札幌市内で時局講演会、街頭演説会を開催!(白石区、豊平区、中央区、南区)

2010年05月26日

 5月1日、春らしい晴天の中、よこやま信一さんらとともに、白石区、中央区、南区の時局講演会、豊平区、中央区で行われた街頭演説会に参加させて頂きました。  せっかくの休日にもかかわらず、延べ7,400名の皆様にご参加頂きました。心から御礼を申し上げます。  よこやま信一さんと共に、皆さまのご期待に応えるべく、「新しい福祉」「声の御届く政治」「クリーンな政治」の実現のために全力で戦って参ります!

[ 続きを読む ]
「参院選2010主要政党 道内代表者座談会」(北海道新聞社主催)に参加

「参院選2010主要政党 道内代表者座談会」(北海道新聞社主催)に参加

2010年05月26日

 4月29日、北海道新聞社主催による、「参院選2010主要政党道内代表者座談会」に公明党を代表して参加致しました。  この座談会では、参院選の争点や選挙戦略、さらに医師不足、景気などの北海道の抱える問題について、各党の代表が意見を述べました。  私からは、今回の参院選の争点について、政治、政党、政治家に対する国民の信頼を得るか否かが争点である。公明党は地方議員のNO.1の政党であり、どこよりも現場 […]

[ 続きを読む ]
勝利は我らの手で!北札幌総支部連合会の時局講演会に参加

勝利は我らの手で!北札幌総支部連合会の時局講演会に参加

2010年05月26日

4月25日(日)、札幌市内で開催された、公明党北札幌総支部連合会主催の時局講演会に参加させて頂きました。  講演会には、党本部より、選対委員長で、テレビ番組にも数多く出演されております高木洋介衆議院議員も駆けつけて下さり、よこやま信一さんへの支援を呼びかけられました。  また当日は、天候にも恵まれ、多くの党員、支持者、地域のご友人の皆さまにお集まり頂き、大成功の会合となりました。本当に有難うござい […]

[ 続きを読む ]
㈱植松電気・ARC棟オープニングセレモニーに参加(赤平市)

㈱植松電気・ARC棟オープニングセレモニーに参加(赤平市)

2010年05月26日

 4月17日(土)赤平市ある、株式会社植松電機においてARC棟オープニングセレモニー念式典が開催され参加しました。ものづくり製造工場で他分野であるカムイ型ハイブリットロケット打ち上げ等、宇宙開発技術を生かした新産業の創出や次世代研究者・技術者の育成を行っており、この度子供達の研修施設としてARC棟を建設完成となった。次世代の子供達の夢と希望あふれる式典に参加し、この施設の今後も飛躍発展されることを […]

[ 続きを読む ]
北海道を元気に!日本に活力を!よこやま信一さんの訴え

北海道を元気に!日本に活力を!よこやま信一さんの訴え

2010年05月26日

 来るべき参院選勝利をめざして、道内各地を走り回る公明党のよこやま信一市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)。政経懇談会や語る会などで「北海道を元気に! 日本に活力を!」と力強く訴えています。よこやま信一さんの最近の演説要旨を紹介します。  私もよこやま信一さんとスクラムを組んでしっかり頑張って参ります! 『現場の声を政策に/党のネットワーク生かす』  昨年の事業仕分けで廃止判定を受けた「知的ク […]

[ 続きを読む ]
グループホームの防災体制の構築を!衆院総務委員会

グループホームの防災体制の構築を!衆院総務委員会

2010年05月26日

 去る3月13日未明、札幌市北区の認知症グループホーム「みらいとんでん」で発生した火災は、入居者7人が亡くなるという大変痛ましい事態となりました。  私は、早朝の報道でこのことを知り、早速、佐藤英道道議、青山浪子札幌市議とともに現地に駆け付けました。市消防署などから火災の状況を聞いたところ、大変な強風で、屋根も全部めくれ上がっていたことから、相当な勢いで火が回ったとのこと。住宅密集地にありながら、 […]

[ 続きを読む ]
10年度予算案、景気・経済 先行き不安、財政健全化の道筋なし

10年度予算案、景気・経済 先行き不安、財政健全化の道筋なし

2010年05月26日

10年度予算案衆院通過、公明は反対 政権公約違反の増税も-3月2日衆院本会議    衆院は2日、本会議を開き、一般会計総額が過去最大の92兆2992億円となる2010年度予算案と、税制改正などの予算関連法案を与党などの賛成多数で可決し、参院に送付しました。  公明党は予算案に反対し、予算関連の5法案のうち、所得税法改正案、地方税法改正案、特例公債の発行を認める公債発行特例法案に反対。地方交付税を増 […]

[ 続きを読む ]
「戸別補償」予算の偏重を追及!他事業削減で地方に負担-衆院予算委員会

「戸別補償」予算の偏重を追及!他事業削減で地方に負担-衆院予算委員会

2010年05月26日

 2月25日に開催された衆院予算委員会第6分科会で、来年度の農林水産関連予算案で戸別所得補償制度のモデル事業に5618億円も計上する一方、「農業農村整備事業」や「強い農業づくり交付金」など、生産現場のニーズ(要望)の高い事業が大幅に縮減されたことに言及。「この予算で現場の声に応えていけるのか」と疑問を投げ掛け、戸別補償に偏重した予算編成を厳しく批判しました。  特に、2010年度予算案で農業農村整 […]

[ 続きを読む ]
クリーンコール技術の促進を!環境技術開発を削る矛盾を指摘-衆院予算員会

クリーンコール技術の促進を!環境技術開発を削る矛盾を指摘-衆院予算員会

2010年05月26日

 2月25日で開かれた衆院予算委員会の第7分科会で、電力源として今後も一定の需要見通しが見込まれている石炭について、「CO2(二酸化炭素)をできるだけ抑える技術開発に一層、力を入れるべき」と指摘致しました。  CO2削減で高い目標を掲げる鳩山政権は、廃棄物を出さないゼロエミッション石炭火力発電などの普及に取り組むべきですが、関連予算案を前年度比で27億円削減した矛盾を指摘しました。  近藤洋介経済 […]

[ 続きを読む ]
工程表 前倒しせよ、地域主権で対応ただす

工程表 前倒しせよ、地域主権で対応ただす

2010年05月26日

 19日の衆院総務委員会で、公明党の稲津久氏は、道州制・道州制特区と地方分権について、政府の見解をただした。  稲津氏は、道州制特区推進法に基づく北海道からの提案について、「今後もしっかり受けていくのか」と確認。原口一博総務相は、「地域主権型道州制の導入の検討に資するため、特定広域団体(北海道)からの提案を受け、国から北海道に移譲する事務事業を追加していく」と述べた。  また稲津氏は、政府の地域主 […]

[ 続きを読む ]
党各部会、PTで精力的に意見交換

党各部会、PTで精力的に意見交換

2010年05月26日

経営安定対策の継続を!農林水産部会 畜産物価格で意見交換  公明党の農林水産部会(石田祝稔部会長=衆院議員)は16日、衆院第1議員会館で会合を開き、畜産物価格対策について、農水省、全国農業協同組合中央会(JA全中)と意見を交わした。  農水省は、飼料高騰で畜産物の生産費用が高止まりを続ける一方で、デフレで販売価格が低下しているため、生産者の経営が悪化していることを説明。  JA全中は、経営所得安定 […]

[ 続きを読む ]