衆議院議員・いなつ久のウェブサイト

活動報告:政策

衆議院議員 いなつ久 (稲津 久) ホーム > 活動報告 > 政策
新生児の難病早期発見へ 対象疾患を拡大

新生児の難病早期発見へ 対象疾患を拡大

2024年01月12日

生まれたばかりの新生児に先天性の病気がないかを調べる「マススクリーニング」と呼ばれる検査があります。この度、政府は現在20ある対象疾患に、新たに2つの難病を加えることを目指して検証を進める方針を打ち出しました。

[ 続きを読む ]
雪下ろし中の死傷事故を防ぐ

雪下ろし中の死傷事故を防ぐ

2022年01月12日

高齢化の加速などを背景に、雪下ろしなどの除雪作業中の事故が相次ぎ、防止に向けた対策が課題となっています。 事故を防ぐ体制強化に向け、21年度補正予算には除雪体制づくりを国が支援する「豪雪地帯安全確保緊急対策交金」の創設が盛り込まれました。 今月召集の通常国会では、「豪雪地域対策特別措置法」の改正が予定されています。今回創設された交付金をしっかりと位置づけ、豪雪地帯を支える安定的な予算確保につなげて […]

[ 続きを読む ]
「政府備蓄米」子ども食堂への無償提供拡充

「政府備蓄米」子ども食堂への無償提供拡充

2021年07月08日

昨年5月に始まった、子ども食堂や子ども宅食、フードバンクへの政府備蓄米の無償提供事業について、竹谷参議院議員と共に制度の改善・拡充へ粘り強く動く中、量の上限や申請回数の引き上げが決まりました。 農林水産省は今月1日から、交付されたコメを使い切った団体に対する追加申請の受け付けを開始しております。 さらなる利用促進へ、幅広い周知に努めて参ります。

[ 続きを読む ]
山口代表をお迎えし、公明党北海道本部として札幌市で政経懇話会を開催しました。

山口代表をお迎えし、公明党北海道本部として札幌市で政経懇話会を開催しました。

2015年01月26日

2015.1.23 山口代表をお迎えし、23日に公明党北海道本部として札幌市で政経懇話会を開催しました。 沢山の方々にお越しいただき、山口代表より4月に行われる統一地方選挙での公明党に対する支援を呼びかけていただきました。 山口代表は席上、地方創生について地方自治体主導の地域づくりが重要と強調。北海道新幹線が2015年度末に開業予定であることに触れ、「一層の利便性を高め、北海道の持つ潜在力を引き出 […]

[ 続きを読む ]
岩見沢駅前で多くの方にご声援をいただく中、街頭演説を行いました。

岩見沢駅前で多くの方にご声援をいただく中、街頭演説を行いました。

2014年12月03日

2014.12.3 昨日衆院選が公示され、12日間の選挙戦が始まりました。 岩見沢駅前で多くの方にご声援をいただく中、街頭第一声を行ない、「実感の持てる景気回復を与党が責任を持って実現していく」と訴えさせていただきました。 14日の投票日まで、全力で走り抜いてまいります。 前回の衆院選で北海道小選挙区での公明議席を皆様に与えていただいてより2年。感謝を胸に抱きながら「地域のために!」と必死に働いて […]

[ 続きを読む ]
10月14日に開かれた衆院本会議にて質問に立ちました

10月14日に開かれた衆院本会議にて質問に立ちました

2014年10月15日

2014.10.14 「人が生きる地方創生に」【2014.10.15付公明新聞より】 ~衆院本会議で稲津氏 関連2法案が審議入り~ 自公政権が進める地方創生の基本理念などを定めた「まち・ひと・しごと創生法案」と、地域活性化に取り組む地方自治体を国が一体的に支援する地域再生法改正案が14日、衆院本会議で審議入りし、公明党の稲津久氏が質問に立った。 この中で稲津氏は、「公明党は『ひと』が生きがいや誇り […]

[ 続きを読む ]