衆議院議員・いなつ久のウェブサイト

活動報告

衆議院議員 いなつ久 (稲津 久) ホーム > 活動報告 > 災害時における子どもや学校への支援体制構築へ

災害時における子どもや学校への支援体制構築へ

2024年06月04日
党文部科学部会として盛山文部科学大臣を訪問し、災害時に子供や学校を支援するチーム「(仮称)教育版DMAT」の創設を提言しました。
能登半島地震では、県外から派遣された教職員やスクールカウンセラーが、子どもの心のケアや学習支援を行い、子ども達だけでなく、教職員にとっても児童・生徒の学習やケアに注力できる環境を整えるなど、重要な役割を果たしました。

提言では、今後の災害に備え、教員やNPO法人など官民連携による支援チームを派遣する仕組みを構築し、各都道府県への設置を推進するよう訴えました。