農水省で展示中の「ジビエをもっと知ろう!」を視察し、「ジビエカー」について説明を受けました

2017.7.12
谷合正明参議院議員とともに、農水省で展示中の「ジビエをもっと知ろう!」を視察し、「ジビエカー」について説明を受けました。

野生鳥獣を捕獲した後の利用方法として注目されているジビエ(野生鳥獣肉)。ジビエカーは鳥獣を現場近くで素早く解体・冷凍し、安全で鮮度の高いジビエを得るための特殊車両で、昨年開発されました。鮮度を落とさずに出荷することができるため、ジビエの流通促進に貢献することが期待されています。

カテゴリー: その他, イベント, 視察, 道外 | コメントする

公明党農林水産部会で東京都大田市場を訪問しました。

2017.7.12
卸売市場の役割や課題を探るため、公明党農林水産部会で東京都大田市場を訪問しました。

市場取引の効率化による競争力強化の議論などに関して、現場の声を聞かせていただきました。

重要な機能を持つ市場がさらに発展していけるよう支援策を検討していきます。



カテゴリー: その他, 視察 | コメントする

神成淳司准教授を招き、「AI農業」の現状と課題について講演を行っていただきました。

2017.7.5
公明党農林水産部会で慶應義塾大学の神成淳司准教授を招き、情報通信技術(ICT)を活用して熟練農家の栽培ノウハウを新規就農者らにわかりやすく伝えることをめざす「AI農業」の現状と課題について講演を行っていただきました。

神成准教授からは、高齢化と後継者不足に直面する日本農業の現状を指摘するとともに、熟練農家の収穫作業の映像分析や、スマートフォンなどで効率的な農業を学習できる仕組みづくりなどについて説明をしていただきました。今後も生産性を維持しながら高品質の農作物を作り続けるため、AI農業普及の重要性を感じました。



カテゴリー: その他, 農業 | コメントする

岸田外務大臣へ日欧EPAに関する申し入れ

2017.6.28
28日外務省を訪れ、岸田外務大臣に対し、大詰めを迎えている日欧EPA(経済連携協定)交渉に関する申し入れを行いました。

EPA締結は日本の成長戦略の重要な柱となる一方、チーズなど高いブランド力を持つEU産食品と国産との競合が予測されることから、国内生産者が安心して生産できるよう、必要な関税の確保を要望しました。日本の乗用車・電子機器にかかる関税の撤廃・削減や、牛豚肉・乳製品・木材など重要品目の再生産を可能にする国境措置の確保、国民への交渉状況の開示なども求めました。


カテゴリー: その他, 申し入れ | コメントする

東京・町田市にある「まちだシルク農園」を訪れました。

2017.6.21
21日、矢倉克夫農水政務官、小磯善彦都議会議員らとともに東京・町田市にある「まちだシルク農園」を訪れました。

商工会議所が中心となって新たな特産品として研究・開発した「まちだシルクメロン」の取り組みを視察。地域の協力企業が持つ技術を農業の分野に応用し開発した栽培システムで、多収穫・低コスト化を図り、年間300~400個の高品質なメロンを出荷しています。農商工で連携し、地域に新たな農産物ブランドをつくることで、地域の農業活性化を促し、雇用創出にもつながる素晴らしい取り組みです。

カテゴリー: その他, 農業 | コメントする