予算委員会にて新型コロナ対策について答弁

参議院予算委員会で公明党の秋野公造議員から質問を受けました。秋野氏は新型コロナウイルスのワクチン確保および治療薬開発に向け、予算面も含めた対応を求めました。

ワクチンの研究開発・生産体制には第2次補正予算で総額2000億円を確保していますが、今後さらなる対応が必要となる場合は、予備費の活用も含めて必要な対策を果断に進めることを答弁しました。


カテゴリー: その他, 委員会, 質疑 パーマリンク

コメントを残す