公明党新型コロナウイルス感染症対策本部からの要請受け入れ

公明党新型コロナウイルス感染症対策本部からの要請を、加藤厚労大臣と共に受けました。院内感染を防止する為、感染の恐れが高い領域の手術や、救急搬送された患者にPCR検査を実施する必要があり、それら全てに保険適用をする事と、妊婦の方への検査実施又、レムデシビル等の治療薬の早期の薬事承認などです。大臣より、「専門家の意見を頂いているところ、要請を真摯に受け止め、検討を進め早期に結論を出したい」と答えがありました。

この他、雇用調整助成金の手続きの迅速化・提出書類の簡素化が求められ、意向に沿って検討する事を述べさせて頂きました。

カテゴリー: その他, 要請 パーマリンク

コメントを残す