4/3-4/9 新型コロナウイルス感染症に関する要請を受け入れ

4/3
公明党新型コロナウイルス感染症対策本部から、感染爆発と医療崩壊の防止に向けた提言を受けました。

提言では、初診も含めた遠隔医療の保険適用、感染疑いの方の健康相談・受信勧奨を行う発熱外来の設置、国産ワクチン・治療薬の開発加速化、軽症者等を受け入れる専用施設確保などが盛り込まれています。要請を受け、しっかり対応して参ります。

4/6
労働者福祉中央協議会から、新型コロナウイルス感染が拡大する中で、生活に困窮する人への住居確保給付金の支給要件緩和などを求める要請を受けました。
離職のみならず、休職で住居を失う恐れのある方等の対象化や、生活福祉貸付金の手続き簡素化など、しっかり対応させて頂きます。

また、屋形船東京都協同組合・江戸屋形船組合・東京湾遊漁船業協同組合の皆さんから、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、厳しい経営環境にある各事業者への支援要請を受けました。

拡充された雇用調整助成金や融資、今後の経済対策などを説明させて頂きました。各組合は現在、消毒・換気装置の設置をはじめ、徹底した感染症対策の取り組みを実施しています。感染拡大防止と経済対策を全力で取り組んで参ります。

4/9
公明党新型コロナウイルス感染症対策本部から、ネットカフェ等で寝泊りする人らへの支援に関する要請を受けました。

感染拡大防止として、一時的な休業要請がある際に、住居を喪失した方への一時住宅の確保が必要で、ネットカフェで寝泊りする人も同様の場合があります事から支援の要請を受けました。加藤厚労大臣から「要請に沿ってしっかり取り組む」との答えを頂きました。




カテゴリー: 要請 パーマリンク

コメントを残す