公明党北海道本部夏季議員研修会を開催

斉藤幹事長をお迎えして、公明党北海道本部夏季議員研修会を開催致しました。統一選・参院選を大勝利して、結党60周年を目指し、あらゆる状況にあっても揺るがない強靭な基盤を構築する為、更なる議員力アップを図る決意の研修会となりました。

研修会後は、岩見沢市にある“そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター”を訪問。

今年「日本遺産」に認定された「炭鉄港」の事業概要を、NPO法人空知炭鉱の記憶推進事業団・吉岡理事長から説明を頂きました。空知の石炭が北海道開拓と、戦後の北海道産業発展を築いた歴史を学びました。炭鉄港のレガシーを大切にして、その文化を次代に継承させて行きたいと思います。




カテゴリー: その他, 会合, 公明党 パーマリンク

コメントを残す