国後島・色丹島 ビザなし交流に参加

15日から18日まで北方四島ビザなし交流訪問団の一員として国後島と色丹島へ行ってきました。

国後島の「友好の家」で元島民2世の本田さんの貴重な講演を聞きました。ソ連軍の侵攻から逃げる当時の様子をはじめ、現在のビザなし訪問の状況など、わかりやすく説得力のあるお話でした。

国後島の古釜布は、教会の内外装が新しくなり、温水プール付きのスポーツセンターや160名定員のこども園が新たに創設されるなど、インフラ整備が急速に進展しています。またロシア住民の皆さんとの住民交流会が行われ、富山県の獅子舞披露や万華鏡づくりなどで親睦を深めました。





カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す