農林水産委員会で質問

衆議院農水委員会で質問に立ちました。

8日は、農福連携の現場で就労継続支援B型職業指導員に農協OBや農業者が配置されるべきと訴えました。また北海道で養殖ホタテ貝が大量死した問題に関して、要因解明の調査を求めるのともに、海洋観測機器整備・ICT技術監視機器の導入支援を求めました。政府側からいずれも前向きな答弁を頂きました。

9日は、国有林野管理経営法改正案の質疑が行われました。樹木採取権の存続期間、広葉樹の植栽推進について等の質問をしました。伐期を迎える国有林からの安定的な木材の供給を図るため、法改正が必要です。

カテゴリー: その他, 委員会 パーマリンク

コメントを残す