札幌駅前で街頭演説

5月2日、新元号「令和」に入って初めての街頭演説会を札幌駅前で開催しました。

3日の憲法記念日を前に、日本国憲法の意義や改正に対する考え方、また人口減少と少子高齢化社会に対応した全世代型社会保障制度の構築に対する公明党の取り組みについてお話しをしました。

10連休のゴールデンウィークは、ご挨拶まわり等で地元北海道を忙しく動きまわっていました。

連休前半は新十津川・雨竜・北竜・沼田・妹背牛の農業者の方々を訪問しご挨拶をさせていただきました。苗づくりや田おこしで忙しい時期にも関わらず、対応して下さいました。ありがとうございました。


カテゴリー: その他, 演説, 視察 パーマリンク

コメントを残す