漁業法改正案が衆議院で可決

漁業法改正案が衆議院を通過しました。

本会議では与党を代表して賛成討論に立ちました。生産量や漁獲量が減少している現状にあって、将来を見据えた時代の変化に耐えられる仕組みを構築する法案であることを強調し、水産資源の持続的利用と漁業所得の向上が図られるよう政府一丸となって取り組まなくてはならないと訴えました。

カテゴリー: その他, 会議 パーマリンク

コメントを残す