井上幹事長が被災地を訪問

16・17日の両日、井上幹事長が北海道胆振東部地震の被災地を訪れ、私も同行しました。

安平町・厚真町・むかわ町では各町長から現状についての説明と、みなし仮設住宅の建設などについて要望を受けるとともに、各避難所や災害現場を訪問しました。被災地は寒さが強まり、避難所暮らしは長期化が見込まれています。井上幹事長は一日も早い復旧に全力で取り組むと述べられました。

さらに、札幌市では高橋北海道知事・秋元札幌市長・北海道経済連合会の髙橋会長と会い、農林水産業や観光業への影響、液状化の被害等について説明を受けるとともに、災害からの復旧に向けた要望を受けました。被災者の皆様が日常の生活を送れるよう、国会議員と地方議員が連携して迅速に対応して参ります。



カテゴリー: その他, 視察 パーマリンク

コメントを残す