TPP等総合対策本部を開催

2018.4.25
公明党TPP等総合対策本部を開催し、政府から日米首脳会談の結果について報告を受け、米国との新たな貿易協議について議論しました。

米国が関心を持っている牛肉・豚肉の市場開放について、TPP以上の譲歩をしないよう求めるとともに、TPPへの復帰を米国に粘り強く訴えるよう政府に求めました。


カテゴリー: その他, 会議, 公明党 パーマリンク

コメントを残す