北海道開発振興委員会を開催

2018.2.23

公明党北海道開発振興委員会「第10回JR北海道対策会議」が開催され、将来を見据えた北海道の鉄道網のあり方について、北海道庁、JR北海道、国交省よりヒアリングを受けました。

興味深かったのは、外部事業者による観光列車の運行案です。この提案の実現は線区の維持と、外国人観光客の受け入れに功を奏するものと思われます。

カテゴリー: その他, 委員会 パーマリンク

コメントを残す