神成淳司准教授を招き、「AI農業」の現状と課題について講演を行っていただきました。

2017.7.5
公明党農林水産部会で慶應義塾大学の神成淳司准教授を招き、情報通信技術(ICT)を活用して熟練農家の栽培ノウハウを新規就農者らにわかりやすく伝えることをめざす「AI農業」の現状と課題について講演を行っていただきました。

神成准教授からは、高齢化と後継者不足に直面する日本農業の現状を指摘するとともに、熟練農家の収穫作業の映像分析や、スマートフォンなどで効率的な農業を学習できる仕組みづくりなどについて説明をしていただきました。今後も生産性を維持しながら高品質の農作物を作り続けるため、AI農業普及の重要性を感じました。



カテゴリー: その他, 農業 パーマリンク

コメントを残す