東京・町田市にある「まちだシルク農園」を訪れました。

2017.6.21
21日、矢倉克夫農水政務官、小磯善彦都議会議員らとともに東京・町田市にある「まちだシルク農園」を訪れました。

商工会議所が中心となって新たな特産品として研究・開発した「まちだシルクメロン」の取り組みを視察。地域の協力企業が持つ技術を農業の分野に応用し開発した栽培システムで、多収穫・低コスト化を図り、年間300~400個の高品質なメロンを出荷しています。農商工で連携し、地域に新たな農産物ブランドをつくることで、地域の農業活性化を促し、雇用創出にもつながる素晴らしい取り組みです。

カテゴリー: その他, 農業 パーマリンク

コメントを残す