沖縄北方問題特別委員会で北方領土問題に関する参考人質疑を行いました。

2017.6.13
13日、沖縄北方問題特別委員会で北方領土問題に関する参考人質疑を行いました。

元島民の北方四島への墓参拡充、日露共同経済活動における観光・インフラ整備などについて、参考人の皆様から見解を伺いました。

墓参の拡充について、千島歯舞諸島居住者連盟の脇理事長は、「52カ所ある墓地の場所が必ずしも定かではない。墓地までの交通アクセスの問題も含めて場所を特定するような調査をしてほしい」との見解を述べられました。

皆様から伺ったご意見を北方領土返還の取り組みにしっかり生かしていきます。

カテゴリー: その他, 質疑 パーマリンク

コメントを残す