サトウ食品の北海道工場(岩見沢市)を訪問しました。

2017.3.27
27日、「サトウのごはん」や「サトウの切りもち・鏡餅」で有名なサトウ食品の北海道工場(岩見沢市)を訪問しました。

サトウ食品は、業界で初めて餅の無菌化包装の技術を開発し、さらにそのノウハウを活かして炊き立てのご飯をそのままパックし常温で長期保存可能な無菌化包装米飯を開発しました。工場では、その製造工程を見学させていただくとともに、関係者の方々から説明をお聞きし、その技術に感銘を受けました。

近年、米の輸出拡大の切り札としてパックご飯や米飯加工品への期待が高まっています。炊飯器の普及が進んでいない海外で米飯加工品の輸出が増え、日本の食文化がさらに広まることを期待します。


カテゴリー: その他, 視察 パーマリンク

コメントを残す