農水省を訪れ、森山大臣に対して申入れを行ないました。

2016.4.20
20日、党の農林水産部会で農水省を訪れ、森山大臣に対して熊本地震への対応と「指定生乳生産者団体制度」に関する申入れを行ないました。

熊本での地震に関して、人命救助に最優先で取り組むとともに、きめ細かい生活支援や、生産者が経営再開へ希望を持てるよう万全の支援策を訴えました。

また、政府の規制改革会議が廃止を提言した「指定生乳生産者団体制度」については、酪農家の価格交渉力が弱まることを防ぎ、経営の安定につながるなどの同制度のメリットを強調した上で、制度の基本的な機能を堅持するよう求めました。森山大臣は、「よく検証して、しっかりと配慮しなければならない」と述べました。

nousui

カテゴリー: その他, 申し入れ パーマリンク

コメントを残す