菅官房長官に公明党の「成長戦略」の申し入れを行い、総務部会長として参加しました。

2015.6.4
4日午後、菅官房長官に公明党の「成長戦略」の申し入れを行い、総務部会長として参加しました。

今回の申し入れは「確かな経済の好循環へ」と題し、12のテーマのもと、女性、若者などの「人」に重点を置いています。

総務部会からは、都市部の人が地方に移り住むUIJターンの就職活動に対する支援拡充や、ICT(情報通信技術)活用、地域おこし協力隊員の拡充などを求めました。

<公明党成長戦略の主な施策>

①日本版ネウボラ(子育て世代包括支援センター)の設置拡大
②ブラック企業対策、UIJターンの就職活動支援
③「卓越大学院」群の形成、無利子奨学金の拡大、給付型奨学金の創設
④16年度までに3000人の地域おこし協力隊員
⑤4K、8Kを活用した新サービスの実現
⑥中小企業の優れたサービスの拡大
⑦訪日外国人の地方への誘客
⑧ロボット産業の戦略的育成
⑨産業・住宅の省エネ強化
⑩地域でのヘルスケア産業の創出
⑪農業6次産業化の推進
⑫インフラの老朽化対策の推進

20150605mousi

カテゴリー: その他, 公明党, 申し入れ パーマリンク

コメントを残す