農林水産委員会で質問に立ち、酪農・畜産業に対する支援事業について質問しました。

2015.3.18
18日の農林水産委員会で質問に立ち、酪農・畜産業に対する支援事業について質問しました。

酪農・畜産業界では、高齢化による離農や資材の高騰などを背景に農家戸数や飼育頭数の減少が進み、生産基盤が弱体化しています。

地域ぐるみで畜産農家の収益を向上させる「畜産クラスター事業」に触れ、北海道の乳用牛舎の成牛用では7割以上の施設が現行の基準(事業費)に収まっていない現状を例に、施設整備における支援事業の単価の見直しと補助率見直しを進めるよう求めました。

阿部副大臣より、現場の声を聴きながら必要な検討をしていく」との答弁をいただきました。

20150319_nourin

カテゴリー: その他, 会議 パーマリンク

コメントを残す