「暴風雪災害連絡本部」を設置

急速に発達した低気圧の影響で、北海道や日本海側を中心に大雪や強風の大荒れの天気となっています。

昨日午前9時、公明党北海道本部では、道内各地で暴風雪が続いていることを受け、「暴風雪災害連絡本部」(本部長=稲津久)を設置しました。被害状況や避難状況の情報を収集して対応して参ります。

本日も大荒れの天候となっています。皆様どうかお気を付け下さい。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す