いよいよ投開票日3日前となりました、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014.12.11
衆院選投開票日まで、いよいよ残り3日となりました。

寒さ厳しい中、多くの皆様よりご支援賜り、また激励のお言葉を頂戴し、心より感謝申し上げます。

自公政権が誕生して2年。長く低迷した日本経済に、ようやく光が差してきました。
就業者数は100万人以上増加。賃金も過去15年間で最高となり、企業の倒産件数は24年ぶりの低水準となりました。しかし、この景気回復の恩恵は、地方や中小企業・小規模事業者、個人の家計にはまだ十分には行き届いていません。

地域の潜在力を引き出し、産業を育て、仕事をつくり出し、景気回復の波を地方にまで行き渡らせる必要があります。それには、引き続き安定した政権のもとでさらなる経済対策を行い、地方創生の取り組みを着実に進めることが重要です。

この地方創生の取り組みは、私自身が政治家として最もやりたかった仕事です。

地方に生まれ地方で育ち、地方議員を経験してきたからこそ、地方に何が必要なのかを的確に見極め実行していけると自負をしています。「何としてでも北海道10区・小選挙区の1議席を頂いて、この仕事をやらせて頂きたい」と各地で力強く訴えさせて頂いております。

空知・留萌地域に景気回復の実感が届くように、基幹産業である農林水産業を発展させ、所得の向上、デフレからの脱却、経済再生に向けて成長戦略を断行し、人口減少社会にあっても、将来にわたって「活気ある温かな地域」を維持するため、全身全霊を掛けて働いてまいります。

残り3日間、最後の最後まで北海道10区内を駆け巡り、全力でご支援のお願いをしてまいりますので、皆様からも「いなつ久」に対しまして、後ひと押しのご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

inatu01
yuubari03

カテゴリー: 公明党, 地方創生 パーマリンク

コメントを残す