衆議院農林水産委員会で、コメ農家への支援等について質問しました。

15日、衆議院農林水産委員会で、コメ農家への支援等について質問しました。

農協がコメ農家に支払う2014年産米の概算金が前年に比べて下落しているとして、「当面の資金繰りをどうするのか、生産者に不安が広がっている。対策を打ってほしい」と求めました。

西川公也農水大臣より、「農家の採算割れが起きないかと心配している。農家に不安があることを厳しく受け止め、今後、ナラシ対策(収入減少影響緩和対策)の周知徹底に努める」との答弁をいただきました。

私より、概算金低迷の要因の一つとされる豊作見通しなどを受け飼料用米の生産拡大に本腰で取り組むべきと訴えるとともに、現場の声を踏まえ14年産米の収入額に応じたナラシ対策の前倒し実施も求めました。

20141015_nousui

カテゴリー: 委員会, 農業 パーマリンク

コメントを残す