農林水産業の復旧支援を議論

20日、党北海道胆振東部地震対策本部と農林水産部会の合同会議を開催しました。農水省より被害状況の説明を受け、北海道胆振東部地震による農林水産業の被害額は419億円に上ると報告がありました(現在も調査中)。私からは激甚災害の早期指定を求めるとともに、農地や農業施設、農産物の乾燥貯蔵施設等の復旧支援、乳牛の乳房炎対策として自家発電設備導入補助金の拡大、林地復旧と台風被害対策等の支援強化などを訴えました。

カテゴリー: その他, 会議 | コメントする

井上幹事長が被災地を訪問

16・17日の両日、井上幹事長が北海道胆振東部地震の被災地を訪れ、私も同行しました。

安平町・厚真町・むかわ町では各町長から現状についての説明と、みなし仮設住宅の建設などについて要望を受けるとともに、各避難所や災害現場を訪問しました。被災地は寒さが強まり、避難所暮らしは長期化が見込まれています。井上幹事長は一日も早い復旧に全力で取り組むと述べられました。

さらに、札幌市では高橋北海道知事・秋元札幌市長・北海道経済連合会の髙橋会長と会い、農林水産業や観光業への影響、液状化の被害等について説明を受けるとともに、災害からの復旧に向けた要望を受けました。被災者の皆様が日常の生活を送れるよう、国会議員と地方議員が連携して迅速に対応して参ります。



カテゴリー: その他, 視察 | コメントする

政府に被災者支援を要請

13日、公明党「平成30年北海道胆振東部地震」対策本部として、菅官房長官に緊急要請をしました。

激甚災害の早期指定を求めるとともに、避難されている方々へのよりきめ細やかな生活支援、水道などのライフラインや交通インフラの早期復旧、仮設住宅や公営住宅などのみなし仮設住宅の早期整備、被災地の産業やなりわいの再生など、議員の現地調査や地方自治体などから寄せられた課題を踏まえて要請しました。


カテゴリー: その他, 申し入れ | コメントする

公明党地震対策本部を開催

10日、公明党「平成30年北海道胆振東部地震」対策本部の会議が開かれ、政府の対応状況について説明を受けました。私からは、被災現場で皆さんからいただいた要望をお伝えするとともに、仮設住宅の一日も早い設置など、今後の支援について迅速な対応を求めました。


カテゴリー: その他, 会議 | コメントする

避難所・被災現場を訪問

7日から9日にかけて各避難所・被災現場を訪問し、現地調査を行うとともに皆様からご意見・ご要望をいただきました。

むかわ町の避難所では水道などライフラインの早急な復旧、避難所に間仕切りや畳を設置して欲しいとのご要望をいただきました。

液状化の被害を受けた札幌市清田区では 地形が原型から変わっている事を確認しました。出来ることは全て対応して参ります。

今回の地震発生前日に北海道を襲った台風21号の影響により、農家はダブル被害を受けて物流が停止し、農畜産物が出荷できない状況にあります。新十津川町と長沼町のJAを訪問し、被害に関する報告を受けました。

6日に引き続き再度訪問した厚真町・安平町では、避難所の皆さんとじっくりお話をすることが出来ました。大変なご苦労の中で、頑張っておられる皆様のご要請にしっかりとお応えして参ります。

北海道胆振東部地震の各地での被害は甚大です。早急な支援策を講じて参ります。





カテゴリー: その他 | コメントする