東京・町田市にある「まちだシルク農園」を訪れました。

2017.6.21
21日、矢倉克夫農水政務官、小磯善彦都議会議員らとともに東京・町田市にある「まちだシルク農園」を訪れました。

商工会議所が中心となって新たな特産品として研究・開発した「まちだシルクメロン」の取り組みを視察。地域の協力企業が持つ技術を農業の分野に応用し開発した栽培システムで、多収穫・低コスト化を図り、年間300~400個の高品質なメロンを出荷しています。農商工で連携し、地域に新たな農産物ブランドをつくることで、地域の農業活性化を促し、雇用創出にもつながる素晴らしい取り組みです。

カテゴリー: その他, 農業 | コメントする

17、18日は、「100キロウォーク2017」と「そらち太鼓フェスティバル2017」が開催されました。

2017.6.17
17、18日は、「100キロウォーク2017」と「そらち太鼓フェスティバル2017」が開催されました。

空知単板主催の100キロウォークは今年で16回目の開催となり、今年も日本全国から、また海外からも大勢の人たちが参加していました。

岩見沢の野外ステージで行われたそらち太鼓はフェスティバルでは、道内で活動中の太鼓団体が多数出演し、鍛えた腕を披露していました。両日とも天候に恵まれ、素晴らしいイベントとなりました。

開会式では、私も来賓としてエールを送りました。




カテゴリー: イベント, 道内 | コメントする

山本農林水産大臣に都市農地の有効活用の促進に関する提言を申し入れました。

2017.6.14
14日、公明党都市農業振興プロジェクトチームで山本農林水産大臣を訪問し、都市農地の有効活用の促進に関する提言を申し入れました。

一定の要件を満たす農地を対象に相続税の納税猶予や固定資産税の優遇などが受けられる生産緑地の役割について強調した上で、高齢化や後継者不足などで営農困難となる都市農家の増加に備え、意欲と能力のある担い手に生産緑地の貸借を促していく必要性を訴えました。

提言では、都市農地を有効活用することを目的として、円滑な生産緑地の貸借を促す新たな法制度の整備を国に要望。

山本大臣は、「都市農業の発展に必要な制度だ」と述べられ、新たな法制度の検討を進める考えを示しました。

カテゴリー: その他, 申し入れ | コメントする

沖縄北方問題特別委員会で北方領土問題に関する参考人質疑を行いました。

2017.6.13
13日、沖縄北方問題特別委員会で北方領土問題に関する参考人質疑を行いました。

元島民の北方四島への墓参拡充、日露共同経済活動における観光・インフラ整備などについて、参考人の皆様から見解を伺いました。

墓参の拡充について、千島歯舞諸島居住者連盟の脇理事長は、「52カ所ある墓地の場所が必ずしも定かではない。墓地までの交通アクセスの問題も含めて場所を特定するような調査をしてほしい」との見解を述べられました。

皆様から伺ったご意見を北方領土返還の取り組みにしっかり生かしていきます。

カテゴリー: その他, 質疑 | コメントする

衆議院農林水産委員会で、「収入保険」について質問しました。

2017.6.1
1日、衆議院農林水産委員会で、農家の安定経営を支える「収入保険」について政府に質問しました。

これまで公明党としても収入保険制度の創設を強く主張してきました。

収入保険は、青色申告の実施を加入条件に農業経営全体の収入減に対して補てん金を受け取れる制度で、既存の補償制度では対象外となっている野菜や果樹などを含む全ての農産物を対象としています。品目を問わない制度の創設で、新規作物の生産や新たな販路開拓を促進し、農業の成長産業化も期待できます。

私からは、青色申告者が販売農家に少ない点や保険金が支払われるまでのつなぎ資金の融資の利子負担などについて指摘しました。

カテゴリー: その他, 委員会, 質疑 | コメントする