空知管内各地を訪問

15日、若松かねしげ参議院議員の支持拡大に取り組む中、空知管内各地を訪問しました。

月形町では、漬物の製造など農福連携を進めるNPO法人サトニクラスを訪ね、事業内容について説明をお聞きしました。

岩見沢市では創立60周年を迎えた(株)トッキュウの記念式典に参加させて頂き、また植樹や海岸清掃などに取り組む「NPO法人ウッドネット」の年次総会にも出席しました。



カテゴリー: その他, 意見交換, 視察 | コメントする

100キロウォーク2019で挨拶

15日、今年も恒例の「チャリティー100キロウォーク2019」が開催されました。赤平市の空知単板工業(株)主催のこの大会は、今年で18回目を迎えました。

ロシアはじめ国内外から1000名もの方々が参加されています。私は開会式に参加し、激励の挨拶をさせていただきました。

カテゴリー: その他, イベント, 道内 | コメントする

地方創生をテーマに地方議員との勉強会を開催

地方創生をテーマに北海道10区内の公明党議員、また若手超党派による芦別市議会議員との勉強会を開催しました。

本年は第1期「総合戦略」の最終年であり、合わせて次の第2期の総合戦略も見据えて行かなければなりません。

参加された皆さんの積極的な姿勢に、このテーマの重要性が感じられます。



カテゴリー: その他, 会合 | コメントする

砂糖製造業の経営改善 後押しを求める

29日、農林水産委員会で「特定農産加工業経営改善臨時措置法改正案」の質疑に立ちました。

農産加工品などの関税引き上げによる経営環境の変化に対処するため、国内の食品製造業者の経営改善を後押しするための法改正です。

私からは特に「てん菜」の生産支援や、砂糖製造業および関係事業に対する国の支援を拡充するよう政府に求めました。

カテゴリー: その他, 質疑, 農業 | コメントする

文部科学委員会 外国人の子ども進学後押しを求める

22日午前は文部科学委員会で質疑に立ちました。

日本で暮らす外国人の子どもの就学支援と小学校における教科担任制の導入を求めました。

外国人の子どもについて、言語や経済的理由を背景に高校への進学率が著しく低い実態を指摘し、子ども達への進路指導や特別枠で入学を認める制度の実施によって効果を上げている神奈川県の事例に触れ、同様の取り組みの普及を目指すよう訴えました。

午後は農水委員会で質疑に立ち、輸出先国の食品の安全規制への対応と、韓国による日本産水産物等の輸入規制について対応を求めました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする